トップイメージ
  • 家づくりの順序
  • 購入方法

表紙

SLOW HOUSE2
発売中
1,500円(税込)
A4/無線綴製本/392頁

編集・発行
有限会社インフィニート

HOME > 家づくりの順序

建築家・工務店との家づくり

どう暮らしたいですか

どんな暮らしがしたくて家を建てるのですか?
家を建てたらどんなふうに生活したいですか?
設備や仕様のことも大切ですが、本当に必要なものは何なのか、
じっくり考えてみましょう。

家づくりを依頼するには

仕事ぶりがいいなぁ、気になるなぁと思ったら、
勇気を出して電話してみましょう。
必ず皆さん親切に対応してくれます。
もちろん電話は苦手という方は、メールでも構いませんが、
名前と連絡先は記入しましょう。

相談だけでもいいですか?

もちろん結構です。
まずは勇気を出して相談してみましょう。
ただし、人と人との良識のあるお付き合いが大切です
またどの範囲までが無料なのかは設計事務所によって異なります。

設計料はいくらですか?

設計監理料は工事費の10〜15%が一般的ですが、
事務所によってもケースによっても異なります。
設計料を高いと感じる方もあるようですが、
ハウスメーカーとは違い、広告宣伝費も営業マンの
人件費もかかっていません。家づくりの費用全体で比較すると、
同じ費用ではるかに質の高いものができあがりますので、
かえって安いくらいだと言われています。

ところで、建築家の仕事って?

単に家をデザインするわけではありません。
建築家の仕事には、「設計」と「監理」という業務があります。
「設計」は皆さんの要望を聞き、
その土地の条件、環境、法規制、予算などを充分考慮し、
世界でたった一つのあなた方だけの家を形作ります。
そして工事が始まると、定められた工期と工事費で
図面通りに進んでいるかを皆さんの立場で「監理」します。

家づくりを楽しむ

そしてこの人、この会社に依頼しようと決めたら、
想いをきちんと伝え、あとはプロにお任せましょう。
そのためにも価値観を共有できる建築家・工務店との出会いが大切です。
私たちの考える家づくりは工業製品ではありません。
人の手による、言わば手作りの家です。
職人さんが気持ちよく技術を発揮できる雰囲気作りに協力してください。
皆さんの心配りは必ず住まいの価値としてお返しされるはずです。
建築家や監督さん、職人さん家づくりを楽しんでください。

完成したら

本物の素材で作った家は、住まうほどに味わい、
美しさや深みが増していきます。
きちんと手入れをして大切に住みこなしてください。
建築家や工務店とは、メンテナンスから増改築の相談まで
末永いお付き合いが始まります。

ご購入はこちらから